2011年01月25日

作品掲載の手順

大まかな流れは以下のようになります。
詳しくは「作品掲載までの流れ」をご覧ください。



【小説書きさん用】


まず「募集要項」を良く読んでください。

作成会議室(メンバー掲示板)」にメンバー登録します。

作家プロフィール」に必要事項を書き込んでください。(ここに書き込まれた内容が作品に添付する作者プロフィールになります)

参加したい号の募集期間に原稿をグーグルドキュメントにアップし、wanavii(←iが2つですよ注意して!アカウントの後ろに @gmail.com をつけてください)を「共同編集者」に設定してください。
作品を共有したことをメール通知してください。

作品を拝見します。
1.掲載不可作品
2.掲載可作品
2.改稿が必要な作品
3.改稿不要な作品

に分類し、作品を共有したことを通知していただいたメール宛てに結果をご連絡します。

1.の作品は申し訳ありませんが掲載できません。他の作品をお願いします。
2.の作品はできるかぎりのアドバイスをしますので、内容を検討後、改稿して再度提出してください。

改稿した作品をチェックしてOKならば掲載決定です。改稿不要の作品はそのまま掲載決定です。


表紙イラストの希望があれば(お願いしたい絵師さんやこんなイメージで描いて欲しいなどの要望があれば)wanavii宛に(gmailに)ご連絡ください。
ご自分で用意される方は規定のサイズ(表紙画像の仕様参照)で作成してください。

掲載が決定した作品は、1回目の校正作業に入ります。
1回目の校正期間は、校正メンバーが作品にアクセス出来るようにし、作者はアクセスできないように設定します。(それらの操作はこちらでやりますのでwanaviiをオーナーに設定しておいてください)

校正メンバーがチェック(用語の間違った使用や、意味の通らない文章、言い回し、誤字脱字・表記揺れなどのチェック)をします。
※チェック途中で、あまりにも作者による推敲・校正が不足していると判断された作品は、一旦作者に戻しますので、しっかり推敲し、ご自身で校正をした後、再提出してください。

校正メンバーによるチェックが終了したら作者のアクセスを可能にし、メールでご連絡します。

チェック箇所を修正し二稿としてグーグルドキュメントにアップしてください。
※初稿のチェック箇所を参照する必要があるため、初稿は削除したり上書きしたりしないで保持しておいてください

2回目の校正を行います。
2回目の校正は、誤字脱字・表記ゆれなどの最終チェックです。作者のほうでモレがないように徹底的にチェックしていただいたものを最終確認するのが目的ですので、1回目の校正のような文法や表現に関するチェックはいたしません。そのため、2回目の校正期間は、作者がアクセス可能のままとします。
※あまりにも修正モレが多いものは、気付いた段階で一旦作者に戻しますので、モレがないようにしっかりと修正してから再提出してください。

2回目の校正で修正箇所があった場合は、修正してグーグルドキュメントに最終稿としてアップしてください。
修正がない場合は、二稿がそのまま最終稿となります。

最終稿を受取りしだい、編集作業に入ります。

パブーでアップします。(koboと連携しますので、しばらくしてからkoboでも利用可能になります)
PDFを作成し、アイパッドジンにアップします。



【絵描きさん用】

まず「募集要項」を良く読んでください。

作成会議室(メンバー掲示板)」にメンバー登録します。

作家プロフィール」に必要事項を書き込んでください。(ここに書き込まれた内容が作品に添付する作者プロフィールになります)

サンプルを登録してください。

小説の掲載が決定した時点で作者さまに希望をうかがい、希望する絵描きさんがいらっしゃる場合はその方に依頼します。
作者さまが「おまかせ」を選択された場合は、絵描きさん側から担当したい作品の希望をとります。(掲示板にて募集)

ラフ画をグーグルドキュメントにUPし、wanaviiのアカウントが閲覧できるように設定後、どの作品を希望するかをgmailでお知らせください。

希望者が複数の場合は、ラフ画を見てよりイメージの近いものに決めます方にお願いします。(なびが決定します)

担当希望者がいない場合は、こちらからイメージの合いそうな方にお願いします。

担当が決まった絵描きメンバーの方は、文章チェック・文字校正をしている間に表紙の作成をお願いします。

締め切りまでに画像をグーグルドキュメントにUPし、wanaviiの閲覧を許可してください。

原稿を受け取り、文字のチェックなどをしたのち、編集作業に入ります。

パブーでアップします。(koboと連携しますので、しばらくしてからkoboでも利用可能になります)
PDFを作成し、アイパッドジンにアップします。


表紙の仕様はこちらです。
※作品掲載までの詳しい手順は、「作品掲載までの流れ」をご覧ください。


※青文字部分2012.10.16修正

※koboとの連携能が有料ユーザーのみに変更されたので、4号からはkoboでの配信はありません。3号まではそのままkoboでもご利用いただけます。(2012.12.31追加)
タグ:手順
posted by なび at 08:59| 募集要項